ニュース・イベント

ファウルハーバーに関連する新製品、最新資料の掲載・展示会、その他、最新のニュースをお届けしております。最新ニュースをメールでお受け取り頂けるメールマガジンのご登録は「お問い合わせページ」からお願い致します▶


新製品▶ 超小型・高出力 『MC 3001 シリーズ』

新製品▶ 超小型・高出力 『MC 3001 シリーズ』

FAULHABERはモーションコントローラ MC V3.0世代に、小径モータに対応した新たなコントローラ『MC3001B/P』をラインナップいたしました。
新しいコントローラMC3001は非常にコンパクトな設計で、ボード間コネクタもしくは28ピンプラグコネクタを使用したプラグインコントローラとなっております。これらは、DCマイクロモータ、リニアDCサーボモータ、そしてブラシレスDCモータ(φ6~30mm)の制御用にスレーブコントローラとして設計されています。また、コントローラの設定はFAULHABERの専用ソフトウェア Motion Manager 6(バージョン6.8以降)で構成することができます。

小型化と制御性

MC3001シリーズは最小サイズのもので16mm×26mm、高さが2.6mmと小型設計になっています。そして、非常に高度な制御性を兼ね備えており、電流範囲は連続で1.4A、ピークで5Aまで使用可能となっております。

この新しいコントローラによりFAULHABERは全種類・全サイズのモータに対応したモーションコントローラを取り揃えました。
親指サイズの非常にコンパクトなこのコントローラは、MC V3.0世代の他の製品と同様にネットワークインターフェイス(RS232、CANopen)やエンコーダインターフェイスを備えており、モータの熱保護として内蔵している熱モデル機能や高い出力PWM周波数により守られています。また、EMC特性については外部機関により認定されています。
これらはインテリジェントドライバモジュールとして、お客様のアプリケーションへ搭載するのに非常に最適です。
またすぐにドライブシステムの開発に着手できるよう、マザーボードとコネクタセットを含むスターターキットもご用意しております。

エンコーダにより接続コネクタが異なるため、それらに対応した6種類のマザーボードも準備しております。その他、ご要望に応じて、EtherCATインターフェイスを含むボードも作成可能です。

ご不明点がございましたら是非お問い合わせ下さい。

《 製品特長 》
■ 非常にコンパクトなプラグインコントローラ
■ 優れたEMC特性(低エミッション)
■ 熱コントロールによるモータ保護機能
■ Motion Managerに準拠した使いやすさ

《 ご使用分野 》
■ ロボティクス
■ 産業機器
■ 医療機器
■ 理化学機器
■ その他・・・・・製造ラインの自動化…等



▶▶▶ 製品ファミリーページへ