自動分包機

選択、計数、梱包 -インテリジェントドライブ技術が医薬品の分包に革命的な変化をもたらします。

ディスペンサー全体図
ディスペンサー全体図
疾患の種類にともない医薬品の種類も増加しています。従って、医師による個々の薬の処方も正確に患者に処方されなければなりませんがこの手間のかかる作業は薬剤師に”手作業”を強いてきました。 しかしながら、今回新たに開発された薬ディスペンサーにより新たな道が開かれました。手作業はインテリジェントに自動化された保管、搬送、分配システムにより不要となります。このシステムは、処方箋入力に応じて”分包”を可能にします。
この技術革新は分包機構の一部として使用されるパワフルかつ省スペースなマイクロモータによって実現可能となりました。
ケース2
調合や投薬、瓶詰、包装にいたるまでの全範囲の仕事を担っていた往年の薬剤師は元来薬の製造者が大半でした。時代は変わりました。今日の薬局は既製薬の物流センターとしての機能に特化しています。多くの場合、卸売業者は薬剤師の薬の供給を容易にする、自動化されたオーダーピッキングシステムを担います。これは同時に顧客サービスをスピードアップし、時間とお金の両方を節約できます。米国カンザス州ミッションにあるScript Pro社は個々の薬剤師の仕事を変えました。これらの移行を効率的に実現するため自動分包システムは従来使用されていた棚システムの大きさを基に設計されました。これは組み込まれる機械部品のサイズに関して制限があることを意味します。このシステムの卓越性を確保するためScript Pro社はマイクロモータ専門メーカーのFAULHABERと提携することを決めました。その結果、自動化された薬分包のオーダーメイド駆動システムを確立しました。
錠剤

用途-医用2

最小限のドライブで最大の効率を

多くの医薬品の保管には大きな倉庫スペースが必要です。 薬剤師は大きな保管箱に入っている錠剤を動かない様にする詰め物やチューブ、壺の様な容器の中や大きな箱に既にパッケージングされた錠剤など、様々な形態の梱包を扱わなければなりません。 これらすべてのユニット配分システムはタイムロス無しに選択、計数、搬送できなければなりません。 錠剤が裸でストックされていると表面特性によっては粘着し合うことがあります。 従って個々の錠剤を分離させる高トルクが必要とされており、動作は同時に正確な分配を可能にし、個々の錠剤を確実に計数できなければなりません。 省スペースとコスト低減のソリューションとして小型クレーンシステムが採用されました。 クレーンのブームが自律的に作動するシステムにおいて唯一の部品です。 この最小限のスペースに必要なすべてのドライブが内蔵されています。 システムのベーシックモデルではクレーンのブームが100個以上の特別に開発された錠剤容器を作動させます。 アームは空の容器を持ち、保管容器前の位置まで持ってきます。容器の底にある歯車は前方から動くクレーンの歯車によって駆動されます。 薬を供給するための大型歯車にある穴は個々の錠剤を通過させて落とす、つまり充填容器に流します。 この計数プロセスは全部品が正確に位置決めされることにより99.7%と極めて正確です。このように、保管容器のための空間が多く確保された一方で必要なドライブの数が劇的に削減されました。ドライブが少ないことでモータギアユニットにはその分負荷が高くなります。 それ故丈夫で、摩擦の少ない減速機付きモータが長期間使用のためのオプションになります。

連続使用時の精度

絶対的な信頼性は、特に病院や昼夜オンラインを通して働いている薬剤師にとって処方箋を大量に処方する必要があるため必要不可欠です。この際、新システムのコストは当然投資が早期回収できるように可能な限り低く抑えられる必要があります。ここにおいて、システムのモジュール構造は特に利点となります。 錠剤配分のみを目的とする200個のストック容量を持つ基本バージョン以外にチューブ、パケット、その他パッケージ用ソリューションがあります。大量の処理にはストック容器の自動充填が推奨されます。 しかし、それぞれの機能は使用されるドライブに異なる要求をします。 同時に、バリエーション豊富なドライブソリューションはこの時、ロジスティクス、保守技術、サイズの各観点から不利と考えられています。FAULHABERはこれらの比較的小さい設置面積にもかかわらず、高いパフォーマンスを提供する24mmの直径を持つ高耐久、低摩耗のブラシレスモーターで適切な解決策を見出すことができました。接触可能なコンパクトギアボックスを持つ適合型制御で特定の限界範囲でなら、事実上、どのトルクやスピード要件にも対応できます。 ドライブに内蔵されたまたは外部の位置センサおよびエンコーダーが全コンポーネントの正確な位置合わせを可能にします。 従って下流の錠剤容器搬送用ネジロッドなどの異なる要素またはクレーンアームでの容器用Pick & Place機能を同じモータで操作することができます。 異なるのはギアボックスとエンコーダーのみです。 これで構造およびロジスティックの手間に沿って、コストを削減できます。今日のマイクロモータは完璧なソリューションであり、特に求められる必要条件はコンパクトな設計です。そしてFAULHABERの技術は長年の歴史により、位置精度、信頼ある操作性に独自性があります。 医療技術の分野における高い要求仕様の用途でさえ、マイナー変更を加えて、満足させることができます。